平成29年度「需要家側エネルギーリソースを活用したバーチャルパワープラント構築実証事業費補助金」(VPP)

平成29年度需要家側エネルギーリソースを活用したバーチャルパワープラント構築実証事業費補助金に係る「個別クレジット」に関するご案内

本補助金申請者が補助対象機器購入にあたり個別クレジットを利用された場合、以下の条件を満たしていれば、ご申請が可能です。

1.債務が完済されるまで当該機器の所有権がクレジット会社に留保される契約であること
2.交付された補助金を個別クレジット契約に基づく債務の弁済金にあてること
3.個別クレジット取扱会社は、経済産業省に登録されている個別信用購入あっせん業者であること

個別クレジットを利用の際は、実績報告時に以下の3種類の書類をご提出ください。

①個別クレジット契約書(コピー)
②信販会社⇒工事会社への入金エビデンス(コピー)
③個別クレジット契約による補助金受給に関する取決書(記入・押印済み原本)

個別クレジット契約による補助金受給に関する取決書はこちら

※上記条件を満たす個別クレジットを取り扱っているかについては、各クレジット会社にお問い合わせください。

<経済産業省・登録個別信用あっせん業者一覧については、下記のホームページからご確認ください。>

個別クレジットについては、下記のホームページをご確認ください。

<社団法人日本クレジット協会ホームページ>

このページの先頭へ