SII 一般社団法人 環境共創イニシアチブ Sustainable open Innovation Initiative

文字サイズ

メニュー

平成31年度 グローバル・スタートアップ・エコシステム強化事業費補助金(ものづくりスタートアップ・エコシステム構築事業)公募情報

その他の事業
公募情報

<2019年4月10日(水)更新>

公募期間

2019年4月4日(木)~5月15日(水)17:00必着

※申請書類は、原則配送状況が確認できる手段で郵送してください。

事業概要

  本事業では、J-Startupをはじめとした国内外の先端的スタートアップと、H29年度補正予算事業「スタートアップファクトリー構築事業※」で支援した製造拠点等が協力して成功事例を生み出し、そのノウハウを共有。さらに先端的開発への対応力も高め、共に新たな産業を作り上げるためのエコシステム構築を促進する。

  具体的には、ものづくり要素を有するスタートアップを選定し、それらのものづくりを支援する事業者(製造支援事業者)と連携し、製品開発や量産化設計・試作の実証等を行う。製造支援事業者は実案件への取り組みを通じ、連携を加速する。さらに、この過程においてシンクタンク等がノウハウや課題などにつき調査を実施し、発信。採択事業者以外のプレイヤー(支援者・スタートアップ)にも共有するなどを通じて、支援の活発化、エコシステムの拡大を促進するとともに、それぞれの取組を抽象化し必要な規制・ルールの在り方等を検討する。

※スタートアップファクトリー構築事業では、 約50の製造支援事業者(スタートアップファクトリー)を採択し、スタートアップ等の量産に向けた設計・試作の支援拠点の構築を推進した。事業の詳細や採択事業者は下記URLを参照。https://startup-f.jp/

banner

補助事業対象

  下記の4つの類型のいずれかに該当し、事業要件を全て満たす事業を対象とする。

  (事業類型) 

  ①類型A:擦り合わせ要素が大きい(規格化されていない)製品全体の量産化設計・試作 

  ②類型B:製品特性上重要なコアパーツ(駆動系部品等)のカスタム開発・量産化設計・試作 

  ③類型C:AI等のソフトウェアスタートアップのビジネスを補完するデバイスの設計・試作・PoC 

  ④類型D:上記類型のほか、日本の強みを有する、または生かした製品等の量産化設計・試作 

banner

公募要領と申請様式

平成31年度「グローバル・スタートアップ・エコシステム強化事業費補助金(ものづくりスタートアップ・エコシステム構築事業)」の詳細は以下公募要領をご確認ください。

公募要領・交付規定等のダウンロードはこちらから

申請様式のダウンロードはこちらから

Get Adobe Acrobat Reader

PDF文書をお読みいただくには、アドビ システムズ社 Adobe Readerが必要です。 こちらからダウンロードしてください。

平成31年度グローバル・スタートアップ・エコシステム強化事業費補助金(ものづくりスタートアップ・エコシステム構築事業)

受付時間 平日10:00〜12:00、13:00〜17:00(土曜、日曜、祝日を除く)※お電話でのお問い合わせの際は、通話料がかかりますのでご注意ください。メールでお問い合わせの際は、件名(題名)に必ず【質問】とつけてお送りください。

過去の事業
ページの先頭へ