平成26年度 既築住宅・建築物における高性能建材導入促進事業(補正予算に係るもの)

交付決定を受けた方へ

1. 交付決定以降の流れについて

「交付決定通知書」を受領されましたら当該工事の契約及び工事に着手してください。
工事完了後、「補助事業実績報告書」をご提出いただきます。
報告書及び必要提出書類の作成要領につきましては、「交付決定通知書」に同封しております「関連書類作成要領書」をご確認ください。
「補助事業実績報告書」は円滑な補助金の交付を行うため、工事が完了次第速やかに提出してください。

  • ※補助金支払いは、一連の審査等が終了し、確定通知を発行したものから随時実施
  • ※「交付決定通知書」は申請者(又は共同申請者)にのみ送付いたします。
    手続代行者には「案内状」及び「関連書類作成要領書」を送付いたします。

2. 必要提出書類における注意事項

「補助事業実績報告書」提出時において、特に注意が必要な写真の撮り方と出荷証明書・施工証明書の注意事項を記載いたします。各項目の詳細については、「関連書類作成要領書」をご確認ください。

【出荷証明書・施工証明書について】

(1)出荷証明書・施工証明書の提出について
  • ①ガラスや窓、断熱材のマット系・ボード系製品は、出荷証明書の提出が必要となります。(施工証明書の提出は不要)
    断熱材の吹込み・吹付け・真空断熱材等の製品は、SIIに登録されたメーカーが指定する施工業者が発行する施工証明書の提出が必要となります。(出荷証明書の提出は不要)

  • ②出荷証明書は、原則、元請事業者に製品を商流上販売した事業者が発行することとし、施工証明書は、工事を行う施工業者が発行してください。

  • ③出荷証明書、施工証明書に記載されたSII製品型番等と、SIIに登録された情報を照合し、対象製品を用いて実際に出荷、施工されたか等の審査を行います。

  • ④費用明細書との整合性を取ってください。

  • ⑤出荷証明書、施工証明書が複数ページになる場合は、必ず全てのページにページ番号を記載してください。

  • ⑥出荷証明書、施工証明書は原則SIIホームページからダウンロードしたものを使用してください。

(2)必要記載項目について

以下は、窓の出荷証明書の記載例となります。
改修する建材により、記載項目が異なりますので、詳細は「関連書類作成要領書」をご確認ください。

■ 出荷証明書記載例【窓の場合】

【写真撮影対象及び留意事項】

写真には、交付決定前の事前着工ではないことを証明するため、SIIが発行する「交付決定通知書」に記載の交付決定番号を必ず写し込んでいただきます。

■基本事項(詳細は「関連書類作成要領」を参照)

  • ・施工前、施工後の写真は原則、同じ位置、同じ方向から撮影してください。

  • ・施工前、施工後の写真には各必要項目を記入したボード等を必ず写し込んでください。
    なお、実績報告確認写真はボード等の記入内容が読み取れるように撮影してください。

  • ・補助対象製品には補助事業取得財産シール(SIIシール)が確認できるものも撮影してください。

  • ・撮影した写真は製品、設置場所、工事ごと、時系列に整理してA4サイズにまとめ、以下のA〜C全ての該当番号の整合性を取ってください(ガラス・窓のみ)。

    • A:交付申請時に提出した「費用明細書」の窓番号
    • B:補助事業実績報告時に提出する「費用明細書」の窓番号
    • C:補助事業実績報告時に提出する「実績報告確認写真」の窓番号
  • ・写真は原則、撮影したものをデータ処理し、添付書類3「実績報告確認写真」へ貼付け、改修部位ごとに必要事項を記載し、カラー印刷したものを提出してください。

  • ・製品ラベルやボードの文字が見えない等の不鮮明な写真は、提出書類として認められないので注意してください。

(1)施工前
撮影対象 撮影における留意事項
断熱部 天井、壁、床 ・現場名、交付決定番号、撮影日等を書いたボード等を、記載内容が分かるように写し込むこと
・施工前の現状が確認できるよう撮影すること
・補助対象となる全ての窓を撮影すること
開口部
(2)施工後
撮影対象 撮影における留意事項
断熱部 マット系、ボード系
真空断熱材等
敷設後の断熱材が見える状態であること

・現場名、交付決定番号、撮影日、施工業者名等を書いたボード等を、記載内容が分かるように写し込むこと

・背景(場所)を含め完成状況が確認できるように撮影すること

吹込み、吹付け 検尺による厚みが確認できること
開口部

・補助対象となる全ての窓を撮影すること

・SIIシール※が判別できるように撮影すること

・フラッシュを使う等、サッシが鮮明に写るように撮影すること

(3)納入製品 ※断熱材の吹込み・吹付け・真空断熱材等の製品を施工する場合のみ撮影すること。
撮影対象 撮影における留意事項
断熱部材 吹込み ・部材の全景写真
・梱包材に貼り付けられた製品ラベル
吹付け ・部材の全景写真
・原液容器に貼り付けられた製品ラベル
真空断熱材 ・部材の全景写真
・原液容器に貼り付けられた製品ラベル
  • ※SIIシール(補助事業取得財産シール)とは、本事業で取得した財産であることを示す為に、対象製品に貼り付けて頂くものです。ただし、直接目視できない箇所は貼付の対象外とします。
    シールは「交付決定通知書」と一緒に申請者にのみ送付いたします。

3. その他注意事項

  • ・ 「交付決定通知書」は、SIIが「交付申請書」を受付けた後、その内容が適正であると認められる者に交付決定を通知するもので、補助金額を決定するものではありません。
    今後、「補助事業実績報告書」をご提出いただき、審査の上、補助金額の確定を行いますので、通知の補助金予定額は補助金の上限額とお考えください。
  • 「交付決定通知書」は、再発行は致しません。重要な書類ですので大切に保管ください。
  • ・ 申請内容の変更は原則認めませんが、やむを得ず交付申請時の計画を変更する可能性が生じた場合には、必ず事前にその内容をSIIに報告し指示に従ってください。
    必要に応じて「計画変更申請書」の提出を要求する場合があります。SIIにて計画変更の内容が承認され次第、当該工事に着手してください。
  • ・ 「補助事業実績報告書」の申請様式は、「4.実績報告書 関連書類」より、ダウンロードできます。
  • ※交付決定番号及び補助金交付予定額等の詳細につきましては、申請者または共同申請者にお送りした、「交付決定通知書」にのみ記載しています。SIIへお問い合わせ頂いても回答しかねますので予めご了承ください。

4. 実績報告書 関連書類

※この資料をご覧になるには、Adobe Readerが必要です。こちらからダウンロードしてください。

※この資料をご覧になるには、Excel Viewerが必要です。こちらからダウンロードしてください。

このページの先頭へ