平成26年度 中小企業等省エネルギー型クラウド利用実証支援事業費補助金(データセンターを利用したクラウド化支援事業)

2014年9月30日(火)17:00までの申請書類到着をもって、クラウドサービス登録の受付は終了しました。

受付済みのクラウドサービス登録申請は審査終了後、随時公表いたします。

<平成26年8月5日(火)更新>

事業全体の基本フロー

データセンター登録申請について
1. データセンター登録の概要

SIIはデータセンターの登録を希望する事業者(以下、データセンター事業者という)からの申請を受け付け、その内容を審査し、登録します。また、登録したデータセンターサービスについては、順次、SIIホームページで公表します。SIIに登録されたデータセンターは、クラウドサービス登録に利用できます。

2. 登録対象となるデータセンター事業者の要件

データセンターサービスを登録するデータセンター事業者の要件は、クラウドサービス事業者の要件に準じる。

3. 登録を受けるデータセンターの要件

登録対象となるデータセンターは、以下1から4の全ての要件を満たすこと。

<ファシリティの要件>

  1. 1. 日本データセンター協会が制定した「データセンターファシリティスタンダード」のVer2.1以上の基準項目におけるティアレベルがティア2相当以上であること。

<省エネルギー性の要件>

  1. 2. データセンターの環境性能が高く、過去1年間の実測PUE値が2.5未満であること。
    • ※ただし、稼働後3年未満のデータセンターにおいて、実測が困難な場合に限り、理由を明示のうえ、設計PUE値も認める
    • ※上記PUE値は、日本データセンター協会が策定した「PUE 計測・計算方法に関するガイドライン」Ver2.5以上に基づいて測定・算出することを条件とする。
    • ※PUE値については、平成24年4月1日以降の計測値を基に算出すること。

<報告・情報提供の要件>

  1. 3. クラウドサービス事業者に対して、データセンターのPUE値を提示できること。
  2. 4. SIIに対して、データセンターのファシリティ要件、及び省エネルギー性を説明する資料や証憑書類を提示できること。

「データセンターファシリティスタンダード」、及び「PUE 計測・計算方法に関するガイドライン」Ver2.5については、以下のホームページから本編を購入、もしくはダイジェスト版を無償で入手することができる。
資料の内容、及び詳細については 日本データセンター協会へ確認すること。


<日本データセンター協会 ホームページ>
http://www.jdcc.or.jp/

4. 資料

下記の「クラウドサービス 登録要領」と「クラウドサービス登録申請書一式」をダウンロードし、登録申請期間内にご申請ください。

※この資料をご覧になるには、Adobe Readerが必要です。こちらからダウンロードしてください。

※この資料をご覧になるには、Excel Viewerが必要です。こちらからダウンロードしてください。

5. 登録受付期間

<一次締め切り>

平成26年4月24日(木)〜平成26年5月16日(金)17:00(必着)

<随時受付>

平成26年5月19日(月)〜平成26年9月30日(火)17:00(必着)


※応募資料は、書留・宅配等の配送状態が確認できる手段で送付すること。(直接持参は不可)

このページの先頭へ