1. ホーム
  2.  > 平成26年度 中小企業等省エネルギー型クラウド利用実証支援事業費補助金(データセンターを利用したクラウド化支援事業)

平成26年度 中小企業等省エネルギー型クラウド利用実証支援事業費補助金(データセンターを利用したクラウド化支援事業)

2014年11月28日(金)17:00までの申請書類到着をもって、平成26年度「中小企業等省エネルギー型クラウド利用実正支援事業補助金(データーセンターを利用したクラウド化支援事業)」の交付申請受付は終了しました。

新着情報

新着情報一覧

平成27年1月15日(木)
【システムメンテナンスによる補助事業ポータルサービス停止のご連絡】
システムメンテナンスのため「補助事業ポータル」のサービスを停止いたします。
1月18日(日) 午前03時00分〜午前03時30分
この時間帯は、補助事業ポータルをご利用頂けません。
ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。
※メンテナンスの都合上、停止時間を延長する場合もございます。
※「補助事業ポータル」については、各事業ページをご参照ください。
平成26年11月28日(金)
平成26年度「中小企業等省エネルギー型クラウド利用実証支援事業費補助金(データセンターを利用したクラウド化支援事業)」について、交付申請の受付を終了しました。
平成26年11月27日(木)
平成26年度「中小企業等省エネルギー型クラウド利用実証支援事業費補助金(データセンターを利用したクラウド化支援事業)」について、登録クラウドサービスを更新しました。
平成26年度「中小企業等省エネルギー型クラウド利用実証支援事業費補助金(データセンターを利用したクラウド化支援事業)」について、登録データセンター一覧を更新しました。
平成26年11月18日(火)
平成26年度「中小企業等省エネルギー型クラウド利用実証支援事業費補助金(データセンターを利用したクラウド化支援事業)」について、登録クラウドサービスを更新しました。
平成26年度「中小企業等省エネルギー型クラウド利用実証支援事業費補助金(データセンターを利用したクラウド化支援事業)」について、登録データセンター一覧を更新しました。
平成26年11月11日(火)
平成26年度「中小企業等省エネルギー型クラウド利用実証支援事業費補助金(データセンターを利用したクラウド化支援事業)」について、登録クラウドサービスを更新しました。
平成26年度「中小企業等省エネルギー型クラウド利用実証支援事業費補助金(データセンターを利用したクラウド化支援事業)」について、登録データセンター一覧を更新しました。

事業名

平成26年度 中小企業等省エネルギー型クラウド利用実証支援事業費補助金 (データセンターを利用したクラウド化支援事業)

事業目的

インターネットやインターネット端末の普及、サーバの低価格化によるICTと呼ばれる情報通信技術の市場拡大に伴い、社会全体で取り扱うデータ量が飛躍的に増加してデータセンター需要が高まり、成長分野として期待されている。
また、東日本大震災以後、BCP(事業継続計画)の観点から、情報システムとそのバックアップシステムをデータセンターに移行するニーズが高まっている。
一方、データセンターは我が国全体の消費電力量の約1%を超えて増大しており、データセンターの増加による電力需給への負荷が危惧されている。加えて、電力価格の高騰によるコスト上昇により、我が国のデータセンターの国際競争力の低下が懸念されている。
本事業は、よりエネルギー効率の高いデータセンターを利用したクラウドサービスの普及を促進することにより、電力需給と省エネルギー対策を図ると同時に、BCPの向上と我が国のデータセンターの国際競争力強化を図ることを目的とする。

クラウドサービス登録申請の流れ

時期 クラウドサービス事業者 補助事業者
平成26年 4月 4月24日(木) クラウドサービス登録申請開始  
5月 5月16日(金)
一次締め切り
 
5月19日(月)随時受付
6月 6月10日(火)
クラウドサービス一次公表
6月中旬以降
クラウドサービス順次公表
6月中旬 交付申請開始
(補助事業の交付申請及び
交付決定は、随時行うこととする。)
7月  
8月
9月 9月末 クラウドサービス
登録受付終了(※)
10月    
11月   11月末 交付申請受付終了
12月  
平成27年 1月 1月末 事業完了期限
(補助対象経費支払完了)
2月 2月末 事業確定
3月 3月末 補助金の支払い完了
  1. ※クラウドサービス登録受付終了後、補助事業の交付申請時に補助事業に必要なクラウドサービスが未登録の場合は、SIIに問い合わせること。
  2. ■上記は現状のスケジュールです。変動の可能性がございますので、ご注意ください。
  3. 補助事業申請の合計額が予算額に達した場合、補助事業申請期間内であっても予算額に達した日の前日をもって公募を終了し、予算額に達した日に到着した申請分は原則受理しませんので、予めご了承ください。

このページの先頭へ