平成23年度エネルギー管理システム導入促進事業費補助金(HEMS)

<平成25年10月25日(金)更新>

本事業の申請および審査は、すべて終了いたしました。

【補助事業の内容変更について】

本事業の補助金交付決定後に、申請者情報、HEMS機器の情報(型番や製造番号等)、データ通信サービスの利用状態、設置場所等に変更が生じた場合、計画変更の提出が必要となります。
以下の「計画変更承認申請書」をダウンロードしていただき、必要事項記載の上、ご提出いただきますようお願いいたします。

※記載方法、書類提出先については、記入例をご確認ください。

計画変更承認申請書

計画変更承認申請書(記入例)


【計画変更が必要な事例】
・ 転居や引っ越しをする。
・ HEMS機器の故障などによる交換のため製造番号が変わってしまう。
・ 他の設備導入の影響でHEMS機器が使えなくなった。
・ データ蓄積のための通信サービスを解約する。
・ 申請者が補助事業を継続できなくなったため、親族等に承継する。
・ 機器を取り外した。

※計画変更承認申請書をご提出いただいても、本事業の要件を満たさなくなった場合は、補助金の返還請求の対象になる場合があります。

よくあるご質問

個:個人申請向け、共:共同申請向け

1. 不備解消の手続きについて
  • 個人申請向け共同申請向け

    Q1-1. 一度、全ての書類を揃えて申請を行いましたが、書類不備の連絡が届きました。この場合、不備への対応をいつまでに行えばいいのでしょうか。

    A1-1. 不備訂正の最終期限につきましては、こちらから送付いたします通知に記載をしておりますので、そちらをご確認ください。

  • 個人申請向け共同申請向け

    Q1-2. 不備訂正期限の延長はありますか。

    A1-2. 申し訳ございません。訂正期限の延長はございませんので、必ず期限内のご対応をお願いいたします。

  • 個人申請向け共同申請向け

    Q1-3. 不備訂正をして、再度不備が出た場合はどうなりますか。

    A1-3. 再度不備が出た場合でも、不備訂正期限内であればご訂正の手続きをおとりいただけますが、訂正期限を越えてしまう場合は、不備の解消ができず、補助金の交付はできません。あらかじめご了承ください。

このページのトップへ戻る

2. 書類不足解消の手続きについて
  • 個人申請向け共同申請向け

    Q2-1. 通常申請はまだ間に合いますか。

    A2-1. 申し訳ございません。申請は平成25年10月31日をもって受付を終了しておりますので、今からの申請は行うことができません。

  • 個人申請向け共同申請向け

    Q2-2. 書類不足申告を行いましたが、このあとはどうすればよいですか。

    A2-2. 11月1日以降、順次、「不足書類のご案内」を、申告書に記載の書類送付先住所に送付いたします。ご案内が手元に届きましたら、内容をよくご確認の上、残りの書類をご送付ください。

  • 個人申請向け共同申請向け

    Q2-3. 書類がすべて揃いしだい、SIIに送ればいいですか。

    A2-3. こちらから送付いたします「不足書類のご案内」をまずご確認いただき、案内状と併せて書類をお送りください。案内状の添付がない場合は申請を受け付けることができません。

  • 個人申請向け共同申請向け

    Q2-4. 不足書類の案内が届きません。

    A2-4. 書類不足申告書を受け付けた順番に、11月1日以降、送付をしておりますが、11月末までにお手元に届かない場合は、一度お問い合わせください。

  • 個人申請向け共同申請向け

    Q2-5. 書類不足申告書の送付の際に、必要な書類を入れ忘れました。不足書類の案内状と一緒に送ってもよいですか。

    A2-5. はい。すべての書類が揃わないと申請を受け付けることができませんので、書類不足申告書のご提出の際に書類の添付漏れがあった場合には、必ずその書類も含めてご送付ください。

  • 個人申請向け共同申請向け

    Q2-6. 書類不足申告の際に提出した書類がわからないので、問い合わせで対応できますか。

    A2-6. 申し訳ございません。個別の対応は行っておりませんので、申請の際にお取りいただいたコピーをご確認いただくか、「不足書類のご案内」と一緒に、改めて全ての申請書類を添付してご送付ください。

  • 個人申請向け共同申請向け

    Q2-7. 不足書類を送る期限はいつまでですか。

    A2-7. 平成25年12月20日(金)(消印有効)となっております。ただし、期限内であっても、予算額の上限に達した場合は補助金のお支払いができませんので、できるだけお早めにご対応ください。

  • 個人申請向け共同申請向け

    Q2-8. 不足書類の提出が提出期限(平成25年12月20日)までに間に合いません。

    A2-8. 申し訳ございません。期限までにご提出いただけない場合は、申請を受け付けることができないため、申請受付の不受理となります。

  • 個人申請向け共同申請向け

    Q2-9. 書類不足対応期限の延長などの救済措置はありますか。

    A2-9. 申し訳ございません。延長の救済措置はございません。必ず期限内に不足書類をご提出ください。

  • 個人申請向け共同申請向け

    Q2-10. 不足書類を提出すれば、必ず補助金がもらえますか。

    A2-10. 必ず交付されるとは限りません。不備があった場合や、審査が完了する前に補助金の予算額の上限に達した場合は、補助金をお支払いすることができません。

  • 個人申請向け共同申請向け

    Q2-11. 書類を送付しましたが、到着確認はできますか。

    A2-11. 書類の到着確認についてのお問い合わせは受け付けておりません。
    到着確認をご希望の場合は、書留等で郵送をお願いいたします。

このページのトップへ戻る

3. 平成25年9月13日(金)に発表した運用の変更について
  • 個人申請向け共同申請向け

    Q3-1. 平成25年9月13日(金)に発表された内容を教えてください。

    A3-1. 平成25年9月13日(金)までに補助対象機器の購入に係る契約交渉が開始され、平成25年9月30日(月)までに補助対象機器の購入に係る契約を行ったもののみ、補助対象といたします。また、平成25年9月14日(土)以降の契約については、「補助対象機器の購入に係る契約交渉についての宣誓書」の提出が必要となります。

  • 個人申請向け共同申請向け

    Q3-2. 平成25年9月13日(金)の発表によって、事業の変更点はありますか。

    A3-2. 申請期限が平成25年10月31日までとなり、新規の申請は受付を終了いたしました。

  • 個人申請向け共同申請向け

    Q3-3. 申請期限延長の特例はありますか。

    A3-3. 申請期限延長の特例はありません。

  • 個人申請向け共同申請向け

    Q3-4. 申請受付は終了しましたが、問い合わせ対応はいつまでですか。

    A3-4. 事業終了である平成26年3月31日までコールセンターでの問い合わせ対応をいたします。

このページのトップへ戻る

4. 申請について
  • 個人申請向け

    Q4-1. 申請者(or 代理申請者)の捺印は認印でいいですか?

    A4-1. 認印でも構いません。

  • 個人申請向け共同申請向け

    Q4-2. 公募開始後に対象機器を新築住宅に導入し、その住宅を購入した所有者が申請をする場合申請に必要な明細書(領収書)は住宅全体のものでいいのでしょうか?
    それともHEMS機器だけの明細書(領収書)が必要でしょうか?

    A4-2. 住宅全体のものでも構いませんがHEMS機器の費用が明確にわかるようにお願い致します。

  • 個人申請向け共同申請向け

    Q4-3. 補助対象のHEMSが組み込まれた新築住宅を公募開始後に購入し補助申請をする場合HEMSの設置に伴う工事費用は他の部分の工事費と明確にわけなくてはいけませんか?

    A4-3. 他の部分の工事費と明確に分けて頂く必要があります。
    HEMS機器の設置工事以外の工事費や他の補助金に申請する工事費と明確に切り分けられない場合は、補助対象に工事費を含める事は出来ません。

  • 個人申請向け共同申請向け

    Q4-4. 「販売・設置・施工完了証明書」は誰が記入すればいいですか?

    A4-4. 機器販売店が設置まですべてを行う場合でも、機器販売店と機器設置業者が異なる場合でも、原則的に機器販売店が記入をしてください。

  • 個人申請向け共同申請向け

    Q4-5. HEMS機器購入者が個人で設置する場合「販売・設置・施工完了証明書」は誰が記入すればいいですか?

    A4-5. 「販売・設置・施工完了証明書」を申請者の名前で申請することは認められていません。
    その場合には、販売事業者が設置・施工完了を確認し、証明書を記入します。

  • 個人申請向け共同申請向け

    Q4-6. 工事のないHEMS機器を導入する際、着工日・完了日にはいつの日付を記入すればいいですか?

    A4-6. 着工日・完了日共に、機器を取り付けた日をご記入ください。
    販売事業者は設置完了まで確認をして頂き、販売・施工・設置完了証明書を作成ください。

  • 個人申請向け共同申請向け

    Q4-7. 工事費内訳書を同封するが、「HEMS機器購入証明書」を提出する時に書類の形式が問題ないかどうか、書類送付前に確認してもらうことはできますか?

    A4-7. 送付前の確認は行いません。

  • 個人申請向け共同申請向け

    Q4-8. 「設置完了兼使用確認用写真」は、どのようなものを提出すればよいですか?

    A4-8. HEMS機器の主要な機器の設置が完了していることがわかる写真一枚以上、HEMS機器が使用されていることがわかり、住宅全体の電力使用量が表示されているモニターの写真一枚以上、合計二枚以上、必ず提出してください。

  • 個人申請向け共同申請向け

    Q4-9. 「設置完了兼使用確認用写真」は、紙へのカラー印刷でもいいですか?

    A4-9. SIIが指定するHEMS機器の設置が完了し、使用されていることが確認できるものであれば紙へのカラー印刷でも可能です。

このページのトップへ戻る

5. 交付、実績報告について
  • 個人申請向け共同申請向け

    Q5-1. 交付確定通知書はいつ頃送られてくるのですか?

    A5-1. 不備のない前提で、申請から概ね3ヶ月〜4ヶ月程度となっております。
    但し、申請数等により遅くなる場合がございますので予め、ご了承ください。

  • 個人申請向け共同申請向け

    Q5-2. 補助金は、どのくらいの期間で振り込まれますか?

    A5-2. 不備のない前提で、申請から概ね3ヶ月〜4ヶ月程度となっております。
    但し、申請数等により遅くなる場合がございますので予め、ご了承ください。

  • 個人申請向け共同申請向け

    Q5-3. アンケートは毎月書くものですか?何回送るのですか?

    A5-3. アンケートは交付決定後1年後に、アンケート対象者に送付されます。

  • 個人申請向け共同申請向け

    Q5-4. アンケートはどういったものですか?概要を教えてください。

    A5-4. アンケートの概要につきましては、お答えしかねますが、多くの方に答えていただくために、できるだけ内容をわかりやすく構成しております。

このページのトップへ戻る

このページの先頭へ