SII 一般社団法人 環境共創イニシアチブ Sustainable open Innovation Initiative

文字サイズ

メニュー

令和元年度補正予算 コミュニティZEHによるレジリエンス強化事業よくあるご質問

その他の事業
よくあるご質問

1.申請・交付要件について

Q1 複数の申請者による共同事業を考えています。申請者それぞれがSIIに申請書を提出すればよいですか?
A1 コンソーシアム体制を組み、幹事者を立て申請してください。その際、書類のとりまとめは幹事者が行い、SIIへ提出してください。詳しくは公募要領P.26をご参照ください。
Q2 「定型様式1-2.補助対象住宅に係る交付申請額算出表」を作成しています。入力できる住戸が20戸までしかありません。20戸以上申請住戸がある場合はどうしたらよいですか?
A2 追加入力用の定型様式を後日公開しますので、そちらを利用してください。

2.公募説明会について

Q1 本事業の公募説明会は実施しますか?
A1 本事業では、公募説明会は実施しません。

3.補助対象設備について

Q1 停電時に地域住民へ電力提供するための屋外コンセントは、どのようなものが補助対象となりますか?
A1 コンセントと配線、コンセント設置のための支持材のみ補助対象です。ゲートや表札、照明、ポスト等の付加機能及び装飾にあたるものは補助対象外となります。

4.事業期間について

Q1 複数年事業の申請はできますか?
A1 本事業では複数年事業は公募していません。期間内に事業完了する事業のみ公募しています。

5.各種手続きについて

Q1 契約行為の時期に鑑みて本補助金の対象とならない事業はどのようなものですか?
A1 原則として、本補助金に係る契約行為を令和元年12月12日以前に行った場合は補助金の対象とはなりません。
Q2 令和2年4月の緊急事態宣言発令と我が国内の新型コロナウィルス感染状況をうけて、交付決定を受けた後の「補助事業の開始」について、何らかの措置はとられるでしょうか?
A2 本事業の「補助対象住宅の事業開始」については、「工事着手前の更地写真を着手前写真用ボードと共に撮影」して頂くことを原則としています(公募要領P32)。
しかしながら、昨今の新型コロナウィルス感染拡大の影響をふまえ、「着手前写真用ボード」の撮影前に補助対象外の基礎工事着工を認める運用と致します。
ただし、補助対象となる補助対象住宅の断熱工事の交付決定前着手は認められませんのでご注意ください。

お問い合わせ

令和元年度補正「コミュニティZEHによるレジリエンス強化事業」 について

受付時間 平日10:00~12:00、13:00~17:00 ※お電話でのお問い合わせの際は、通話料がかかりますのでご注意ください。

ページの先頭へ