SII 一般社団法人 環境共創イニシアチブ Sustainable open Innovation Initiative

文字サイズ

メニュー

事業の目的

本事業は、工場や家庭などが有するエネルギーリソース(蓄電池、発電設備、EVやディマンドリスポンス等)を、高度なエネルギーマネジメント技術により遠隔・統合制御し、あたかも一つの発電所(仮想発電所:バーチャルパワープラント)のように機能させることで、電力の需給調整に活用する実証を行うことを目的とする。

事業の分類

分類事業名事業内容主な補助対象経費補助率
A VPP基盤整備事業 B-1事業で採択されたVPPアグリゲーターの実証を支援し、事業課題等の調査・分析及び必要なシステム開発を行う事業。 人件費、システム開発費 等 定額
B-1 VPPアグリゲーター事業 VPP基盤整備事業者からのDR指令を受けて、VPP実証を行い、VPP構築に向けて技術実証、制度的課題の洗い出しを行う事業。 人件費、システム開発費 等 1/2以内
B-2 V2Gアグリゲーター事業 電気自動車等(EV/PHV)を活用し、V2G※1実証を行い、V2G構築に向けて技術実証、制度的課題の抽出を行う事業。 人件費、システム開発費 等 1/2以内
C VPPリソース導入促進事業 B-1,B-2事業で採択されたVPP/V2Gアグリゲーターが制御を行う蓄電池等のVPPリソースや制御装置等の導入を支援する事業。 蓄電池、PCS※2、EMS※3、制御装置、導入工事費、V2G関連設備費(EVPS※4)・工事費 等 定額
  • ※1 Vehicle to Grid
  • ※2 Power Conditioning Subsystem(直流交流交換装置)
  • ※3 Energy Management System
  • ※4 EV Power Station(電気自動車充電設備)

詳細は公募要領をご確認ください。

事業スキーム全体図

公募要領・交付規程について

下記よりダウンロードしてください。

VPP/V2Gアグリゲーター登録

下記より様式をダウンロードしてください。

A事業:VPP基盤整備事業

下記より様式をダウンロードしてください。

B-1事業:VPPアグリゲーター事業

下記より様式をダウンロードしてください。

B-2事業:V2Gアグリゲーター事業

下記より様式をダウンロードしてください。

B事業:実証協力事業者

下記より様式をダウンロードしてください。

VPP/V2Gアグリゲーターの登録を行うがB事業交付申請をしない場合

下記より様式をダウンロードしてください。

C:VPPリソース導入促進事業

アグリゲーター決定後に行われる事務取扱説明会にてご説明いたします。

過去の事業
ページの先頭へ