平成28年度 エネルギー使用合理化特定設備等導入促進事業利子補給金

<平成28年12月7日(水)更新>

平成28年12月7日(水)17:00をもちまして本事業の公募は終了いたしました。

平成28年度「エネルギー使用合理化特定設備等導入促進事業利子補給金」の新規融資の二次公募について

公募内容

一般社団法人 環境共創イニシアチブ(SII)では、平成28年度「エネルギー使用合理化特定設備等導入促進事業利子補給金」の新規融資の二次公募を行います。

※本事業は、経済産業省資源エネルギー庁が公募により決定した指定金融機関を通じての申請となる為、
申請者は必ず指定金融機関へ直接お問い合わせのうえ、ご相談ください。
指定金融機関の一覧についてはこちらをご確認ください。

なお、制度の詳細については公募要領をご確認ください。

1.公募期間

<二次公募>
平成28年11月7日(月)〜12月7日(水) ※17:00必着

※提出締切後、SIIは、原則、12月下旬までに審査結果を指定金融機関を経由して申請者へ通知します。
※応募資料は、配送事故等に備え、配送状況が確認できる手段で郵送してください(直接、持参は不可)。

2.利子補給対象融資枠

本公募における利子補給対象融資枠は約268億円とします。

3.事業目的

我が国の産業部門や業務部門等においては、これまで省エネルギーに係る設備投資、エネルギー管理の適正化等により世界的にも高い省エネルギー水準を達成しているところでありますが、今後とも国を挙げてのエネルギー管理の強化、省エネルギーに資する技術、設備の導入等により、さらなる省エネルギーを進めることが必要とされています。
本事業は、産業・業務・運輸部門における省エネルギーを推進するべく、省エネルギー設備等の導入に必要な資金の借入金利を低利とするために、利子補給金を交付する事業です。

4.利子補給対象事業者

日本国内において事業活動を営んでおり、利子補給対象事業を実施する民間事業者を利子補給対象事業者とします。
利子補給対象事業者は、利子補給対象事業の実施に必要な資金の一部もしくは全部について指定金融機関から融資(以下「利子補給対象融資」という。)を受けることとします。
指定金融機関とは、沖縄振興開発金融公庫及び経済産業省資源エネルギー庁が公募により決定した金融機関のことをいいます。
指定金融機関の一覧についてはこちらをご確認ください。

※詳細については、公募要領をご確認ください。

5.利子補給対象事業

日本国内において、以下に示す(1)〜(3)のいずれかを実施する事業を、利子補給対象事業とします。

(1)省エネルギー設備導入
(2)トップランナー制度対象品目導入
(3)省エネルギー設備等の導入を実施する事業者に対する資金供給

※詳細については、公募要領をご確認ください。

6.利子補給金

利子補給金の額は、利子補給対象事業の実施に必要な資金について、指定金融機関から受けた融資の残高に利子補給率を乗じたものとします。 利子補給金の額を算出するために利子補給対象融資の残高に乗ずる利子補給率は以下のとおりとします。

融資利率の範囲

利子補給率

0.011(1.1%) ≤ 融資利率

利子補給率 ≤ 0.01(1%)

0.001(0.1%) ≤ 融資利率 < 0.011(1.1%)

利子補給率 ≤ 融資利率 - 0.001(0.1%)

融資利率 < 0.001(0.1%)

利子補給率 = 0

※詳細については、公募要領をご確認ください。

7.お問い合わせ先
一般社団法人 環境共創イニシアチブ 審査第一グループ 利子補給担当
TEL:03-5565-4460 ※専用ダイヤルです
<受付時間 : 10:00〜12:00、13:00〜17:00(土曜、日曜、祝日を除く)>
通話料がかかりますのでご注意ください。

このページの先頭へ