1. ホーム
  2.  > エネルギー管理システム導入促進事業(BEMS)
  3.  > (BEMSアグリゲータ向け)BEMSアグリゲータの二次募集について

平成23年度エネルギー管理システム導入促進事業費補助金(BEMS)

<平成25年3月22日(金)更新>

平成23年度「エネルギー管理システム導入促進事業費補助金(BEMS)」に係るBEMSアグリゲータの二次募集について

一般社団法人環境共創イニシアチブでは、下記のとおり、平成23年度エネルギー管理システム導入促進事業費補助金(BEMS)に係るBEMSアグリゲータの二次募集を行います。

  • ※BEMSアグリゲータ:中小ビル等にBEMSを導入するとともに、クラウド等によって自ら集中管理システムを設置し、中小ビル等の省エネを管理・支援する事業者であり、予めSIIに登録された者とします。
1. BEMSアグリゲータの主な業務内容

BEMSアグリゲータは、SIIと補助事業者(BEMS導入者)との間に位置し、以下のような業務を行う。

  • (1)SIIが指定する要件を満たすBEMSを商品化し、BEMSアグリゲータとして登録を行う。
  • (2)全国の高圧小口の電力需要家に対して、BEMSを導入する。
  • (3)該当するBEMS導入事業に対して、SIIに補助金の交付を申請する。
  • (4)効果的なエネルギー管理支援サービスを提供する。
  • (5)補助事業終了後、1年間の電力使用量をモニターし、SIIに報告する。
  • (6)補助金を受けた設備について、適切な財産管理を指導する。
2. BEMSアグリゲータの応募方法

【4.資料】から「BEMSアグリゲータ公募要領」と「BEMSアグリゲータ登録申請書」をダウンロードし、応募期間内にご応募ください。

<アグリゲータの公募要件(二次募集)>

  • 日本国において登録された法人であること。
  • 本事業の業務を全うできる安定的な事業基盤を有していること。
  • SIIが定める要件を満たす補助対象システム・機器を提供できること。
  • 現時点でデマンドレスポンス等のエネルギー管理支援サービスの事業実績を有していること。
  • 効果的なエネルギー管理支援サービスを提供できること。
  • 一つのBEMSアグリゲータにおいて、エネルギー管理支援サービスを行う事業者の電力契約の総計が、1,000件あるいは5万kW以上となる事業計画を有すること。
  • 補助事業後に行う定期報告において、補助事業者の同意を得て、その情報を提供できること。
  • 本事業終了後において、補助事業の内容を拡張・継続させて実施していくための事業計画を有していること。

二次募集では10社程度の採択を予定しております。

注意事項

※複数の事業者がコンソーシアムを構成し、応募することもできます。
ただし、本制度のすべてに係る業務を監督する幹事社を一社選定し、他社のとりまとめを行ってください。
また、補助事業者とBEMS導入契約、エネルギー管理支援サービス事業者は原則コンソーシアムに参加することとします。

※以下に該当する事業者は応募の対象になりません。

  • 経済産業省の所管補助金交付等の停止、及び契約に係る指名停止措置対象である事業者。

※詳しくは、【4.資料】から「BEMSアグリゲータ公募要領」をダウンロードしてご確認ください。

3. BEMSアグリゲータ及び補助対象システムの応募期間

二次募集:平成25年3月22日(金)〜平成25年4月10日(水)17:00必着

※応募資料は、書留・宅配等の配送状態が確認できる状態で送付すること。(直接、持参不可)

5. 二次募集についてのQ&A
  • Q1. BEMSアグリゲータの二次募集はいつまでですか?

    A1. BEMSアグリゲータの募集期間は、3月22日(金)〜4月10日(水)までです。
    提出した申請書類に不備がある場合は、選考の対象外となりますので、早めにご提出ください。

  • Q2. BEMSアグリゲータの二次募集で採択されるのは何社になりますか?

    A2. 10社程度の採択を予定しておりますが、提案内容によって判断を行います。

  • Q3. 事業期間を教えてください。

    A3. 平成26年3月末までです。

  • Q4. 採択結果の発表はいつ、どのようにされますか?

    A4. 採択結果については、5月中旬以降に応募者へ通知し、当団体のHPで掲載させていただく予定です。

  • Q5. 募集説明会は開催されますか?

    A5. 二次募集に関する説明会の開催予定はございません。

  • Q6. 申請書類の持込みは可能ですか?

    A6. 申請書類の持込みは認めておりません。応募資料は書留、宅配等の配送状態が確認できる状態でお送りください。

このページの先頭へ