平成23年度エネルギー管理システム導入促進事業費補助金(HEMS)

交付申請の提出期限についての詳細情報

平成25年9月13日(金)に運用変更の発表をいたしましたが、「交付申請の提出期限」について、以下の通り、詳細情報をお知らせします。

交付申請の提出期限

平成25年10月31日(木)(消印有効)

  • ※1 ただし、他の補助金を前提とする創エネ機器や蓄エネ機器等と合わせてHEMS機器を設置する、あるいはHEMS機器の設置を含む新築住宅の竣工引渡しの時期が交付申請の提出期限以降となる等、交付申請の提出期限までに必要な提出書類すべてが揃わない場合は、「書類不足申告書」と一部の書類を揃えて平成25年10月31日(木)(消印有効)までに提出してください。
    • 注1)「書類不足申告書」の提出が確認できないと、交付申請を受理できない場合がございますのでご注意ください。

  • ※2 ※1で交付申請を行った場合、SIIより不足書類のご案内を発行します。不足書類のご案内を受け取り、必要な残りの提出書類を揃えて、平成25年12月20日(金)(消印有効)までに提出してください。
    • 注2)12月20日までに申請を受け付けた場合でも、書類に不備がある場合は補助金の支払いができないことがあります。

補助対象となる交付申請のイメージは以下の通り。

書類不足申告書の提出が必要な場合 ※1の提出書類
  • (1)書類不足申告書  ※書類不足申告書のみ提出されても、交付申請として受け付けることができません。
  • (2)補助金交付申請書兼実績報告書兼取得財産等明細表(様式1)
  • (3)補助金振込口座登録用紙(様式2)
  • (4)申請者本人確認書(様式4)
  • (5)HEMS機器 購入証明書(契約書)
  • ※住宅の契約書または、創エネ機器や蓄エネ機器等と合わせてHEMS機器を設置する契約等の場合、HEMS機器費用・ 設置費用の内訳が確認できる内訳書を提出すること。
  • (6)通帳・口座証明書(様式9)
  • (7)補助対象機器の購入に係る契約交渉についての宣誓書
    (契約日が平成25年9月14日(土)以降の申請のみ必要)

  • ※「書類不足申告書」の提出が確認できないと、交付申請を受理できない場合がございますのでご注意ください。
  • ※交付申請する際の封筒に必ず赤字で「書類不足申告書在中」と記載ください。
不足書類を提出する場合 ※2の提出書類
  • (1)「不足書類のご案内」
  • (2)不足していた書類一式
    ※ 詳しくは「申請の手引き」をご参照ください。
  • ※12月20日までに申請を受け付けた場合でも、書類に不備がある場合は補助金の支払いができないことがあります。
その他QA

平成25年9月13日(金)付でお知らせしました情報に関する、ご質問を下記にまとめました。

このページの先頭へ