1. ホーム
  2.  > スマートマンション導入加速化推進事業費補助金(MEMS)
  3.  > 「スマートマンション導入加速化推進事業費補助金」について

スマートマンション導入加速化推進事業費補助金(MEMS)

<平成26年5月23日(金)更新>

「スマートマンション導入加速化推進事業費補助金」について

公募内容

一般社団法人環境共創イニシアチブは、MEMSアグリゲータを公募により募集・登録を行い、その情報を公表しています。
補助金を申請する者(以下、「補助事業者」という)は、MEMSアグリゲータからMEMSを導入し、1年以上のエネルギー管理支援サービスの契約を行う場合、一定の条件をみたすことでMEMS導入費用の一部について補助を受けることができます。

補助事業の検討する際は当HPをよくご確認の上、複数のアグリゲータに相談をし、自身に最適なアグリゲータを選定してください。

1. 公募事業名称

スマートマンション導入加速化推進事業費補助金(MEMS)

2. 公募事業概要

本事業は、エネルギー使用の効率化及び電力需要の抑制による無理のない節電を図るマンションなどの集合住宅(スマートマンション)の普及の推進を目的とし、MEMSアグリゲータのもと、集合住宅のスマート化を行う事業者に対して、その費用の一部について補助を行います。

3. 補助対象となる事業

以下の要件を満たす事業に対して補助を行う。

  • (1)日本国内において実施される事業であること。
  • (2)MEMSアグリゲータが、エネルギー管理支援サービス等を実施するために、SIIが指定する機能要件を満たすMEMSを設置するものであること。
4. 補助対象となる事業者

以下を満たす事業者とします。

原則、集合住宅における全戸の所有者、管理組合(法人格を有する管理組合を含む、以下同じ)のいずれかに該当し、以下の要件を満たすもの。なお、管理組合は、補助事業を行うことについて各々が定める規定に基づく必要な同意形成(総会の議決など)が行われていること。

  • 原則、補助事業を行う建物の全住戸の住民が、MEMSアグリゲータと1年以上のエネルギー管理支援サービスについての契約を締結し、サービス開始後1年間の電力消費の実績報告を含む国への情報提供に同意していること。
  • 補助金の申請及び交付に関する手続きなど、SIIが定める手続きがMEMSアグリゲータを通じて行われることについて同意していること
  • (注1)SIIに提出されたデータは、SIIから国に提出された後、統計的な処理等をされて公表される場合がある。
  • (注2)新築の分譲住宅など、管理組合が組織されていないスマートマンションについては、デベロッパーなどの事業主体が補助事業者となることができる。
  • (注3)補助対象となる設備について、MEMSアグリゲータやリース会社が設備を保有し、マンションの管理組合等にサービスを提供する場合、設備の所有権者も管理組合等と共同で申請を行うこと。
5. 補助率

補助対象経費の区分に対し、補助率を乗じて得られた額の合計について補助を行う。

補助対象経費区分 補助率
設備費 1/3以内
工事費1/3以内
6. 事業期間

平成27年3月31日までに、交付決定を行う。
詳細については、MEMSアグリゲータ決定後、MEMSアグリゲータに説明を行う。

  • ※交付決定前に工事着工、契約を行っている事業は対象外とする。
  • ※予算額に達した場合、補助事業期間内であっても事業を終了する。
7. 補助金交付に関する資料

※この資料をご覧になるには、Adobe Readerが必要です。こちらからダウンロードしてください。

8. 問い合わせ先
一般社団法人 環境共創イニシアチブ
審査第二グループ MEMS担当
TEL:03-5565-4121 FAX:03-5565-4122
(受付時間は平日の10:00〜12:00、13:00〜17:00です。また、通話料がかかりますのでご注意ください。)

このページの先頭へ